>

海外の食品を買う際の注意点

添加物に注意して買う

おいしそうな海外の食品を見つけても、すぐ注文しないでください。
食品に使われている素材を確認しましょう。
日本の食品と、それほど変わらない素材が使われているなら安心できます。
ですが海外の食品は、日本では使用を禁止されている添加物が使われていることがあります。
日本は人体に大きな影響を与える添加物は、使用できない決まりになっています。

しかし海外では、普通に使われている添加物も存在します。
見慣れない名前の添加物が記載されていたら、用心しましょう。
大人は、免疫力が高いので食べてもあまり影響を受けないかもしれません。
しかし子供は、大きなダメージを受けてしまいます。
誰が食べるのかも考慮して、買って良いのか見極めてください。

日本語訳が記載されていない

サイトのどこにも日本語訳が書かれていない場合は、怪しいので避けてください。
何が入っているのかわかりませんし、どんな味なのかも想像できません。
買って、おいしくなかったら無駄な出費になります。
おいしくないならまだ良いですが、人体に悪影響を与えたら大変ですよね。
海外の食品を購入する際は、信頼できるサイトなのかチェックしてください。

日本語訳が書かれていて、味や素材の説明がしっかりしているサイトなら大丈夫です。
そのようなサイトは、利用している人も多いでしょう。
日本人が誰も利用していなかったら、注文しないでください。
掲載されている写真は非常においしそうでも、実際は見た目も良くない食品が届くなど、トラブルも起こりやすいです。


この記事をシェアする